Tシステムの詳細

Tシステムの詳細

Tシステムは医学・電子科学など数々のハイテク理論に基づき開発された総合健康度測定器です。最先端の電子機器により人体のテラヘルツ波など共鳴分析し健康状態をお知らせします。

 

わずか56秒で241項目の検査を実施 (男性33系統211項目 女性33系統231項目)

タイプ1(パソコン別)

Tシステムの詳細

サイズ36.2×26.7×16.5cm1.8kg

 

Tシステムの詳細

 

タイプ2(タッチパネルパソコン一体型)

Tシステムの詳細

サイズ38×28×4cm 6kg

 

Tシステム(タイプ1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オープン価格
               (ソフト代、機材一式含みます パソコンは含みません)
タイプ1 パソコン接続環境、仕様
■タイプ1はパソコンメーカーにより文字化けすることがあります。
■OS : Windouws7 以上 ※64ビット推奨。
■推奨画面解像度:1024×800以上 ※重要(これ以下のサイズのB5ノートでは使用できない場合もあります)
■CPU: PentiumV以上 ■メモリ: 512MB以上 ■ハードディスク: 空き300MB以上 ■ビデオカード: 64MB以上
■インターフェイス: USB2.0以上

 

Tシステム(タイプ2)(タッチパネルパソコン一体型)・・・・オープン価格
               (WindouwsOS7、ソフト代、パソコン含みます)
 タイプ2 パソコン仕様
■CPU: Intel Atom dual-core N455 1.66G
■メモリ:DDR3 2G 1333
■ハードディスク:20G
■モニター: 14 inch 16:9
■解像度: 1366*768;
■サイズ: 38*28*4cm

 

 

測定時の注意事項
(1)微弱電流を流すため、ペースメーカー利用者に対し測定を行わないでください。
(2)被験者は金属製品・通信機器等を身に付けない様にし、そばに磁場・電磁場を発生する機器を置かない様にしてください。
(3)測定前2日間は、アルコール・コーヒー・健康食品・薬等の服用を避け、規則正しい生活と充分な睡眠を心がけてください。
(4)激しい運動をした場合は、1〜2時間休息してから測定を受けてください。
(5)半空腹状態で測定を受けてください。
(6)ゆったりとした暖かい衣服を着用してください。
(7)測定時は静電気が発生しやすい着衣は避けてください。
(8)人体情報は常に揺らいでおりますので、毎回同一な測定数値は出ません。
  この測定器は医療機器ではありません。数値は参考数値としてお考えください。


 
HOME テラヘルツ波とは? Tシステムの測定項目 Tシステムの詳細 ご利用料金 ご予約